osiete’s blog

調べておきたい情報満載のブログ

SNS が逆にストレス…やめる?続ける?程よい付き合い方とは?

現代はインターネットが普及したおかげで、小さいお子さんからお年寄りまでいろんな人が遠くにいても、ビデオ通話で簡単に顔を見ながら話ができるようになりました。

 

それ以外にも、自分の近況を伝えたり、おすすめのお店や食べ物、メイク用品などの記憶を記録に残すためのものとして SNS を使う人も増えてきました。

 

なかなか会えない友人や家族同士の交流や、近しい友達とのコミュニケーションツールとしてもとても便利な SNS ですが、中にはトラブルもあるようです。

最近では逆にSNSによってストレスを感じる人も多いようです。

 

一番多く耳にするのは、中学生高校生の SNS によるいじめです。その他にも、SNS にいい写真や動画を載せてたくさんの「いいね」をもらうことに命懸けになってしまう人もいます。

 

たくさんの種類がある SNS ですが、今どき SNS を利用していない人は少ないため程よいSNS との付き合い方が大切になってきます。

 

時には、友達同士、ママ友、会社関係、家族でのやり取りでも楽しかったはずの SNS が心ない一言がきっかけで苦痛になってしまうこともあるようです。

 

そこで、SNS を楽しむことが出来なくなってしまったとき、このまま続けていくのか、それとも一旦 SNS をやめるのか考えてみましょう。

 

過剰な SNS でのコミュニケーションについて

SNSストレス

今は小学生でも自分のアカウントを持ち、SNS を楽しむことが当たり前になってきています。そこで心配なのが、SNS 上での悪口や心ない発言です。

 

昔はいじめといえば「靴を隠す」「トイレに閉じ込めて水をかける」など直接的かつ激しい行動でした。だからこそ気づきやすかったとも言えるでしょう。

 

しかし、今は違います。返信が遅い、みんなと違う発言、個性を出すとたちまち友達同士のSNSで悪口や誹謗中傷をかかれてしまいます。まさに間接的で陰湿です。

 

こういった SNS による誹謗中傷は大人でも子供でも関係なく心に深い傷を負わせることになるのに、実は傷を負わせた加害者は自分のせいだと気づかないことも多いのです。

 

いや、本当に怖いですよね!

 

顔も見えない上に文字のみで人をもう立ち直れない程に痛めつけてしまうということになってしまうのです。

今後はSNSにも罰則が加わる?

 やはりこんなことが起きないためにも、SNS は節度を持って利用する必要があるものだということがわかりました。ツイッターなどでは、不適切な投稿は制限されるようになっていますが、今後は罰則なども視野に入れて動いているようです。

 

意外と忘れがちですが、そもそも SNS自分が楽しむために投稿したり、友達や家族、知人とコミュニケーションを取るものです。

 

決して人を傷つけるものであってはいけないのです。

発言・投稿する前に直接その人の目の前で伝えても傷つけてしまう言葉ではないか、自分で責任を取れるか確認しましょう。

 

また自分がよく知らないことに関して SNS 上で発言するのも危険です。

顔も名前も見えない相手を誹謗中傷することで、知ってる人に責められるより辛い思いをする人もいます。

 

あなたの周りでもそんな辛い思いをさせてる、している、もしくは自分が人を知らず知らずのうちに傷つけているかもしれません。

 

楽しく SNS を利用するためにも、ぜひ発言・投稿する前に誰かを傷つける危険がないか、責任を持つことができるものかを確認してみてくださいね。

 

SNS 内での人間関係って難しい!簡単な解決方法とは?

SNSやめる

たくさんの非とが繋がることのできる SNS、正しく使ってみんなで気持ちよく使いたいですよね?でも、もうすでにトラブルを抱えている人派どうすればよいのでしょうか?

 

一番簡単な方法は「SNS を一旦やめる」です。

 

ストレスになるくらいなら、もう頭を悩ませて暗くなる必要はありません。

一人で辛い思いをする必要はないのです。

 

幸い SNS はアカウントやアプリを消してしまえば、そこでの関係は絶ちきることができます。もちろん実生活で関係がある人とはそれっきりという訳にはいきません。

 

そんなときは、逆にアプリやインターネットであることを利用しましょう。

携帯の調子が悪

アプリの調子が悪いので一回消した」

という理由がまず無難でいいと思います。

 

もちろん時と場合によって、違う理由を言っておいた方が良いときもあるので、必ずしもこの理由でなくてもいいと思いますが、無難な言い訳ですので参考にしてみてください。

 

もしどうしてもその人以外とは繋がっていたい!SNS 自体は自分の趣味で楽しいから続けたいという人は「新しいアカウントを作り直す」のをおすすめします。

 

この場合は、しばらくは全く違う名前でアカウントを作りましょう。

似たような名前や同じ名前で作ってしまうと名前で検索されたとき見つかってしまう可能性があります。

 

せっかく新しく SNS を再開できても、また同じことに悩まされたくないですよね!

そうするためにもぜひ違う名前でアイコンも違うものに変えましょう!

 

SNS がストレスになってしまった!やめる?続ける?まとめ

SNS付き合い方

今回は SNS でまさかのトラブルになり、やめるか、続けるか?悩んでる人のための解決方法をご紹介していきました。

 

思いもよらず人を傷つけることになってしまう SNS での発言・投稿は必ず責任を持ってやるべきだということがわかりましたよね。

 

今後ますますいろんな場面でスマホタブレット、PC を使ったコミュニケーションが多くなることでしょう。

 

そんな中でも、自分は周りを傷つける発言をしていないか?危険な投稿ではないか?

1 人1 人がしっかり気を配ることができるといいですね。

 

ぜひみんなで、使いやすい楽しいインターネット社会を実現できる事を願います!