osiete’s blog

調べておきたい情報満載のブログ

オンライン会議で外せないマナーとは?やってはいけないこと5選!

自粛生活をきっかけにして、仕事でもオンラインでのリモート作業はかなりの勢いで普及しました。

これからの生活様式も感染拡大を防ぐようシフトするように求められています。

 

そんな中で、これから先もテレワークや在宅勤務というスタイルが定着しつつありますし、これを機に出張ではなくオンラインを取り入れる企業も増えていくでしょう。

 

そこでここでは、改めてテレワークに欠かせない「オンライン会議」のマナーについてご紹介します。

 

気を付けなければいけないポイントを覚えて、オンライン会議に備えましょう。

 

 

会議中に家族が映り込んだ・・・オンライン会議での失敗エピソード

オンライン会議の失敗談





ツイッターではこんな投稿も・・・

 

 

Zoomなどのチャットツールを使って行うオンライン会議。初めてのことで慣れないことも多いという方は多いですよね。

 

ここでは、そんなオンライン会議での失敗談を見ていきましょう。

 こんな失敗を防ぐためにも、知っておきたいところです…!

 

  • カメラに家族が映り込んだ

オンライン会議中に、家族やペットが映り込んでしまったという例はとても多いです。

 和やかなムードになればよいのですが、真剣な話し合いの場合だと邪魔になってしまう恐れも。

 

会議は自室などのプライベート空間でおこない、入らないように張り紙などをしておく必要がありますね。

  • 会議中に配達物が来た

自宅で仕事をしていて気を付けたいのが、インターホンです。宅配便や来訪者があると、無視することも難しく、会議を抜け出して対応しなければいけないことも。

 

できれば、時間指定などをして、会議時間はインターホンが鳴らないようにしたいものです。

 

  • 部屋が汚い

パソコンのカメラの撮影範囲は意外と広いもの。周辺だけ物を片づけていても、少し動いたときなどに汚い部屋が映り込んでしまったという失敗談をよく聞きます。

 

恥ずかしい思いをしないためにも、気を抜かないようにしたいですね。

 

 

生活感を隠そう!オンライン会議でのマナー5選

オンライン会議のマナー

 

では、実際にオンライン会議で気を付けなければいけないことを見ていきましょう。

 

自宅といえども、相手にしているのは会社の人や取引先の人。次のことに気を付けて、イメージダウンを防ぎましょう。

 

生活感を出さないこと」がカギです!

 

  • オンライン会議のマナー1 服装はビジネスカジュアルを心掛ける

オンライン会議は、あくまでもビジネスシーン。服装はとても重要です。

 

職種にもよりますが、清潔感を意識したビジネスカジュアルが望ましいでしょう。例えば、男性なら襟付きシャツ、女性ならブラウスなどがおすすめ。

 

ここで気を付けたいのが、映らないからと言って、下半身はパジャマなどを履いてしまうこと。ふとした時に恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

  また、髪型や髭といった身だしなみも気を付けてくださいね。

 

  • オンライン会議のマナー2 第三者に話を聞かれない場所を選ぶ

会議内容は、個人情報や社外秘の情報を含むこともあります。第三者に内容を聞かれる恐れがないかを確認して、会議に参加するようにしましょう。

 

また、生活音や外の騒音などが入らない場所を選び、参加者の気をそらさないようにするのもマナーです。

 

自宅の自室や自家用車の車内などがおすすめです。

 

  • オンライン会議のマナー3 人が話している時は静かにする

こちらは当たり前のように感じられますが、オンライン会議では特に重要になってきます。

 

なぜなら、2か所以上から音声は入ると、音が聞こえなくなってしまうためです。

 

意見があったとしても、相手の話終わりを待ったり、ジェスチャーで相槌をしたりといった工夫が必要でしょう。

 

また、自分が発言している時以外は、マイクをミュートしておくことも大事です。

 

  • オンライン会議のマナー4 大きくリアクションする

オンライン会議では、同時に話せない分、話し手は聞き手の反応が読みづらくなっています。

 

また、小さくうなずくぐらいでは、伝わらないこともあります。しっかりとリアクションを伝えるためにも、いつもより大きめに反応をしてあげると良いでしょう。

 

自宅でパソコンに向かっていると、ついメールを返信したり、調べものをしたくなったりしますよね。

 

しかし、会議中に他の作業をすることは対面の会議でタブーなように、オンライン会議でもマナー違反になります。

 

気が散らないように、不要なアプリを閉じる、通知が来ないようにするなどして対策をしておきましょう。 

 

オンライン会議5つのマナー まとめ

オンライン会議でやってはいけない事

以上、オンライン会議でのマナーややってはいけないことについてご紹介しました。

 

テレワークになり自宅で仕事をしていると、気持ちの切り替えが難しく、ビジネスシーンでもつい気が緩んでしまうかもしれません。
先に挙げた5つの事は最低限意識しながら、会議に参加するようにしましょう!

 

しかし、そうした失敗が相手の気分を害してしまうことも。

 

最低限のマナーをおさえておき、スムーズに話し合いを進めたいものです。オンライン会議でも、相手に見られていることを意識して、生活感を出さないようにしましょう!