osiete’s blog

調べておきたい情報満載のブログ

簡単に家でもすぐ出来る運動不足解消法!家にいながら実践できる運動

家で過ごす時間が増えて、体重が増えてしまった…

 

身体が重くなると、肩こりもするし、気持ちも後ろ向きになってしまいます。

 今回は家で出来る、簡単な運動不足解消方法をご紹介します。

 

すぐに出来て、気持ちもリフレッシュすることができますよ〜

 

家での運動でも怪我には気をつけましょう('ω')

 騒音を出さないなど、周囲への配慮も大切です。

 

家で運動する時のポイントについても、ご紹介します!

 

家で出来る簡単な運動不足解消方法をいくつか紹介

家でできる運動不足解消

■身体が重く、肩こりも解消したい方には、身体全体をしっかり伸ばすストレッチがおすすめです!

 

フェイスタオルを使い、縮こまった身体を伸ばしていきましょう。

 姿勢を正して立ち、肩幅よりも少し広めになるよう足を広げます。

 

【上半身のフェイスタオルストレッチ】

 ①タオルの両端を両手で持ち、上にゆっくり上げていきます。

 

②その姿勢のまま、身体をゆっくり横に倒していきます。

 

左右に2往復しましょう。

 

③①の姿勢に戻し、後ろを振り返ります。 

 

腰から上あたりから動かすようにしましょう。

 

左右に2往復行います。

 

【下半身のフェイスタオルストレッチ】

 ①仰向けになり、片脚を立てておきます。

 

伸ばした方の脚の土踏まずにフェイスタオルをかけます。

 

②息を吐きながら、かかとをゆっくり前方に押し出し、膝を伸ばしていきます。

 

③息を吸いながら膝をゆっくり曲げます。

 

左右各10セット行います。

 

足腰を鍛えたい&減量したい方には、有酸素運動と筋トレがおすすめ

 

両方行った方が、脂肪が燃焼しやすくなります。

 自宅向けの有酸素運動として、次の2つの運動をおすすめします。

 

▪その場でウォーキング

 

踏み台昇降運動

 

特に特別な道具が無くても出来るのが魅力です。はじめは10分を目標にして、徐々に時間を延ばしていきましょう。

 

もう一つ、自宅向け筋トレとしては、スクワットがおすすめです。

 

スクワットは正しい方法で行うことが大事で、きちんと実践することで効果を期待することができます。

 

【正しいスクワットのやり方】

 

①背筋を伸ばし、足を肩幅くらいに開いて立ちます。

 

②つま先はやや外側に向けます。

 

③息を吸いながら、ゆっくり腰を落としていきます。

 

地面と太ももが平行になるくらいまで腰を落とすのが理想的です。

 猫背になったり、膝がつま先よりも前に出ないよう注意しましょう。

 

④ゆっくりと元の姿勢に戻していきます。

 

10回を目標にして、慣れてきたら30回できるようにしましょう。

 途中休憩を入れて、2セット行うのが理想です。

 

家で運動する時の3つのポイントは?

家で運動

家で運動する時のポイントを3つご紹介しますね。

 

■怪我をしないよう無理をしないこと。

 

早く結果を出したいとの理由から、スクワットなどをやり過ぎるのは禁物です。

 腰や膝を痛めたり、怪我につながることもあります。

 

ラジオ体操などをして、ウォーミングアップしてから運動を始めると、怪我のリスクが減ります。

 

■騒音トラブルに配慮する。

 

マンションなどに住む場合は、隣や下に住む住民の方に迷惑をかけないよう気をつけましょう。

 

自分が思う以上に、周囲は騒音に敏感です。

 ウォーキングや踏み台昇降をする時は、ドタバタしないように心がけましょう。

 

■好きな音楽をかけながら行うなど、モチベーションを維持できる工夫をしよう。

 

自宅での運動は手軽にできる分、モチベーションが維持しにくいです。
簡単にできるがゆえに始めるのも簡単ですが、やめてしまう事も簡単にできるので、ここは意外と重要です。

 

好きな音楽をかけたり、なりたい目標をはっきりさせるなどして、モチベーションを維持していきましょう。

 続けていかないと効果は出ないので…。

 

簡単に家でもすぐできる運動不足解消 まとめ

簡単な運動不足解消

とにかく簡単に運動不足解消できる方法をまとめてみました。

家で過ごす時間が増えると、どうしても運動不足になりがちです。

 

ジムにあるトレーニングマシーンがなくても、自宅で運動することができます。

 今回ご紹介した運動は、フェイスタオルがあればすぐに行うことができます。

 

簡単な運動ですが、毎日継続することで、心身共に軽くなりますよ(^^)

 有酸素運動と筋トレも行えば、減量効果も実感することができます。

 

運動不足が続くと体の調子も悪くなりがちです。
程度な運動で、毎日気持ちよく過ごしていきたいですね。